諫早訴訟の上告断念 菅首相が表明

印刷

   菅直人首相は2010年12月15日、長崎県の国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防の排水門開門に関する訴訟で、上告を断念する方針を明らかにした。福岡高裁が命じた5年間の常時開門に対し、農林水産省や長崎県は反対の姿勢を示していたが、菅首相が政治決断した形だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中