「刑務所行け」堀江Tシャツに賛否 ロゴ使われた企業「極めて遺憾」

印刷

   粉飾決算などが問題になった企業のロゴを並べ、「GO TO JAIL(刑務所に行け)」――。堀江貴文ライブドア元社長(38)が収監時に来ていたこんなプリントのTシャツがネット上で販売され、物議を醸している。

   長銀3100億円、山一證券2700億円、カネボウ800億円、日興コーディアル証券189億円、ヤオハン128億円、ライブドア53億円。

粉飾決算などあった6社のロゴ並べる

サイト販売が波紋
サイト販売が波紋

   問題の黒いTシャツには、企業のロゴが前面に大きく白字で描かれ、その脇に小さく、億単位の粉飾額という数字が入っている。ライブドア事件で実刑判決が確定した堀江貴文元社長が、2011年6月20日の「公開出頭」で、モヒカン頭でこのTシャツを着て現れ、テレビでもその姿が映し出された。

   その意味は、自分が刑務所に行くなら、もっと粉飾額の大きい企業の経営者も刑務所に入らなければおかしい、ということだ。

   さらに、Tシャツを3400円で販売するサイトも開設され、ネット上で話題になっている。

   サイトでは、これらの企業の中で実刑判決が下されたのは堀江元社長だけだと指摘。検察やマスコミの対応が堀江元社長とは違っていたとして、「この実刑判決は見せしめではないか?」との声が上がっていると主張している。

   この中には、すでに解散した企業や旧社名の企業などがある。しかし、旧カネボウから分社化したカネボウ化粧品では、現在もロゴを引き継いでいるといい、Tシャツの着用や販売に憤りを示す。

   「知らないところで、商標権のあるロゴを無断使用されました。企業イメージが悪くなりますし、極めて遺憾です」(広報担当者)

   販売については、差し止めを申し入れるかを含めて、弁護士とともに社内で検討しているという。

「被害者の気持ち考えていない」との声も

   また、旧社名のロゴが使われたSMBC日興証券では、「会社としてコメントはしません」(広報部)としながらも、困惑した様子だ。商標権問題については、社内の専門チームで話し合っているという。

    Tシャツ販売元のスモールデザインでは、代表者がこう説明する。

「『なぜオレだけが』と思う堀江さんが、これで最後に一矢報えると思います。その姿がカメラを通じて報じられますからね。事件では報道にも問題があったと考えており、その歪んだ構図が伝われば、マスコミへの皮肉にもなるでしょう」

   過去に販売した時事問題のTシャツが堀江貴文元社長に気に入られており、今回は収監にふさわしいものをと考えた。これまでもトラブルを起こすことはよくあったという。各企業からの抗議などはまだないというが、代表者は「内容が内容だけに、販売中止の可能性が高いと思っています」としている。

   販売の反応は、「カッコいい」「皮肉が効いている」と大半が賛同だったというが、批判も来ている。「企業から許可を取ってないじゃないか」「株主の被害者もいるのに、そういう人たちの気持ちを考えていない」「売名行為だ」といったものだ。

   ちなみに、Tシャツは、500枚を超えて1000枚に到達する勢いで売れているという。堀江元社長の人気が大きいといい、過去に一番売れたものの2、3倍のペースだとしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中