3大学不認可 新基準で再審査へ 田中文科相方針転換

印刷

   田中真紀子文部科学相によって来春新設予定だった3大学の開校が不認可とされた問題をめぐり、田中文科相は2012年11月6日、「3大学は今の基準の上では認可できないが、新しい基準のもとで改めて判断する」と述べた。

   田中文科相はこの日の会見で「認可の仕組みについてできるだけ早く検討会を立ち上げる。年内に出せればいいが早めに結論を出せればいい」と早急に文科相の諮問機関「大学設置・学校法人審議会」のあり方や審査基準を見直す方針を示した。その上で3大学の来春開学の認可について「それも含めたあらゆることを考える」「新たな仕組みのもとで審査しなおす」などと述べ、救済の道を開いて不認可をめぐる批判や混乱を収めたい意向を示した。

   田中文科相によって来春からの新設が認められなかった3大学は、秋田公立美術大(秋田市)、札幌保健医療大、岡崎女子大(愛知県)。 田中文科相の再度の方針転換を受けて、札幌保健医療大の開校を予定する学校法人「吉田学園」側は「新しい基準を作るのなら、次回の審査から当てはめるのが筋ではないか。審査基準の見直しが来春開校に間に合うのだろうか」と話した。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中