被災した沿岸部の特産品をお土産に!【岩手・盛岡発】

印刷

アリティーヴィーの高野です。
年末年始、里帰りで岩手に帰られる方、そして岩手から帰られる方、様々いらっしゃいます。
そんな時、「お土産はどうしよう」と迷われる方も多いのではないでしょうか?
盛岡市にある「特産品プラザ らら・いわて」に行ってみてはいかがでしょうか?
3.11で被災した沿岸部の商品も続々入荷中ですよ!!

news_p159876_01.jpg

四国とほぼ同じ面積の岩手県。
それだけに、土地土地の文化や特産品も様々。
そんな県内各地の特産品を集めたのがここ「らら・いわて」。

news_p159876_02.jpg

震災後、沿岸部の商品は一時少なくなってしまいましたが、現在は復活した商店、企業などが出てきてそれらを極力受け入れているんだとか。


news_p159876_03.jpg
news_p159876_04.jpg

※岩手県山田町・木村商店 いか徳利


news_p159876_05.jpg
news_p159876_06.jpg

※岩手県釜石市・三陸海宝漬け 中村屋


そこには、県外や、内陸の「意識の風化をさせない」という思いがあるからだそうです。
「以前のようには行かなくてもやっと立ち上がって製品にする所までこぎつけた。」
そんな生産者の想いを少しでも多くの方に届けたい。

news_p159876_07.jpg

こちらでは三陸産のギフトも新たに登場し、お歳暮などにもオススメです。

news_p159876_08.jpg
news_p159876_09.jpg

震災復興応援商品も様々あります。

news_p159876_10.jpg
news_p159876_11.jpg

岩手の特産品を扱う「らら・いわて」だから出来る事。
それは生産者と消費者をつなぐ事。
これからも様々な商品が入ってくる予定だそうで、ぜひ一度あしを運んでみてはいかがでしょうか?


特産品プラザ らら・いわて
住所 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園1-3-6 農林会館1F
TEL 019-626-8178
FAX 019-654-1843
営業時間 10:00~18:30
定休日 毎月第2水曜日



仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中