在日外国人批判で大阪のTV干された? フィフィ「言い残すことも未練も無い」意味深発言

印刷

   在日外国人に関する政策への批判や、意味深な発言などをツイッターで繰り返している、エジプト出身タレントのフィフィさん(37)のツイートが、またしても物議を醸している。

   「在日への生保批判で大阪のテレビを干された」と受け取れる衝撃告白に始まり、「言い残すことも無い、未練も無い」と意味深な発言もしている。フォロワーからは心配や応援のコメントが相次いで寄せられている。

「支えてくれた日本人への感謝しか無い。フィフィの置き土産」

ツイートは4月22日18時現在、1400回以上リツイートされている
ツイートは4月22日18時現在、1400回以上リツイートされている

   フィフィさんは2013年4月21日、こんなツイートを投稿した。

「Twitter始めた1年前からそれまで毎月呼ばれていた大阪からのオファーがパタリと無くなり『在日外国人への生保への批判が影響してるんですわ。地域柄マズイんです。あとフィフィさんの身を心配してます』と担当者から電話貰ったんですよね。関西の方が発言が緩いなんて幻想。タブーはあるから」

   続いて4月22日にも、「俳優さんが番組で韓国を批判したって記事を読んでひとつ違いを述べせて頂くと、実は"韓国に意見をしてもセーフ、在日外国人へ意見するとアウト"なんですよ。いわゆるこれがタブーなんですよ。私以外のタレントでかつて在日外国人の政策に意見した人いました?」と、えなりかずきさんが4月13日放送の「たかじんNOマネー GOLD」(テレビ大阪)で「韓国が嫌い」などと発言したことにも触れ、鋭いツイートを投稿した。

   そして、「これで言い残すことも無い、未練も無い。辛いこともあったはずだけど忘れた。支えてくれた日本人への感謝しか無い。フィフィの置き土産。」と、何とも意味深な文章をツイート、すぐに削除した。

「ありもしない在日特権とか言ったら干されるわいな」

   フィフィさんは13年4月17日にも「芸能界だけが食べて行く道と思ってません。むしろこの腐敗した業界に媚びて働くことがストレスなのかもしれません」と、芸能界引退ともとれるツイートをしていた。その後「圧力に屈して干されて引退を示唆という記事は心外です」と反論ツイートもしていたが、またしても日本から去ることを匂わせるようなツイートで、フォロワーは驚いているようだ。

   「引退と聞いたんですが本当ですか?にわかだけどファンだったから結構ショックなんですが」「マジで応援してます!芸能界辞めないで頑張ってください!」「フィフィさんの発言を支持、応援している日本人もいます。どうか負けないでください」などのコメントがフィフィさんあてに直接寄せられている。

   一方、フィフィさんのことをよく思わないユーザーからは「在日が多い地域でありもしない在日特権がとか言ったら干されるわいな」などと批判も寄せられている。

   なお、フィフィさんは引退を匂わせるツイートを削除した後、それには触れず、ニュース記事への突っ込みや突っかかってきたユーザーへのやり返しなど、いつも通りのツイートをしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中