「婚外子差別は違憲」にネトウヨが猛反発 日本人と浮気した外国人たちに遺産を狙われる?

印刷

   結婚していない男女の間に生まれた子(婚外子)の財産相続が、結婚している親の子(婚内子)の半分というのは違憲だと2013年9月4日に最高裁が判断を下したところネットでは、「婚姻制度と日本社会が破壊されるっ!」といった呼びかけが起こり、その理由が書かれた記事が「拡散希望」としてツイッターなどで広がった。

   朝日新聞などの全国紙は社説で、両親が結婚していたかどうかで責任のない子供に不利益を与えていた、と今回の違憲判断を歓迎し、「遅すぎた救済」などと立法で解決できない国会を非難しているが、なぜネットで怒りの声が挙がっているのだろうか。

「婚姻制度と日本社会が破壊されるっ!」?

   今回の裁判の当事者は和歌山県の42歳の女性で、父親は妻がいて、父親と未婚だった自分の母との間に生まれた。

「どんな立場で生まれようとも、すべての子供は平等という当たり前のことを訴えてきた」

と語っている。父親とは同じ家で暮らしてきたが、父が死んだあとに相続問題で差別を実感したのだという。それは自分が婚内子の半分しか遺産をもらえなかったこと。より多くの遺産がほしいのではなく、自分の価値は半分ではないことを認めてもらいたかったのだという。今回の違憲判決は裁判官14人全員一致で決定した。

   ところがネットの一部で、この決定はおかしいという声が挙がり、ツイッターなどで「拡散希望」として、「婚外子と嫡出子の遺産相続が平等になると、婚姻制度と日本社会が破壊されるっ!」という記事がアップされた。嫡出子と非嫡出子間の相続格差規定は不当な差別とお考えでしょうか?と問いかけ、

「もし、ご主人が亡くなられて悲嘆にくれているときに突然『ご主人の子供です。平等だから財産半分よこせ』と言われたらどうしますか?裏切られていただけでもショックなのに。もしかしたら残された財産は僅かな庭付きの家だけだったら?」

と書いている。また、日本は「一夫一婦制」の国なのに法にそむいて妻子に申し訳ないと思うどころか、自分たちの権利を主張するのはおかしいとし、

「人権と言うなら、正式な妻であり、嫡子である自分たちに隠れて人の家庭を踏みにじっていた人たちこそ人権を犯した加害者ではないでしょうか?」

などと説明している。

田母神俊雄も「これも日本ぶち壊しの1つだと思います」

   また、ここではジャーナリストの水間政憲さんが13年7月11日にアップしたブログを紹介し、日本の「一夫一婦制」が破壊され「一夫多妻制」に移行し日本の伝統的な倫理観はズタズタになる。08年の臨時国会でDNA鑑定がなくても簡単に中国人や韓国人の女性の訴えで日本国籍が取得できるようになったが、子供が父親の死後、突然、そうした人たちが「非嫡出子平等遺産法」をたてに遺産請求してくることを可能にする、といったことも掲載している。

   第29代航空幕僚長 田母神俊雄さんは今回の判決について13年9月5日にツイッターで、

「これも日本ぶち壊しの1つだと思います。意見が割れる問題についてはこれまでの伝統や文化に敬意を払うことが保守主義だと思います。ここにも日本が悪い国だ、遅れた国だという自虐史観が見て取れます」

と非難した。

   「婚外子」違憲にネトウヨらの反発も大きいようで、ネットには、

「日本を崩壊させようとする中国・韓国の陰謀」
「浮気で子供を作った外国人女の思う壺」
「まるで日本全国の本妻にけんかを売っているようだ」

などといった反発が生まれている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中