田母神俊雄氏「本田初ゴール、日本国民として嬉しい」 「馬鹿になる」発言から3日、「手のひら返し」の声も

印刷

   サッカー・イタリア1部リーグ(セリエA)のACミランへ移籍した本田圭佑選手(27)が2014年1月16日(日本時間)、ミラン移籍後初先発となる試合で初ゴールを決めた。

   この快挙に東京都知事選に立候補している田母神俊雄氏も賛辞を送った。しかし田母神氏は13日、NHKのトップニュースが本田選手のデビュー戦だったことに「12分間もやることなのか」「これでは国民が馬鹿になります」などと発言したばかり。たった3日での変化に「手のひら返し」との声も上がった。

   その後、田母神氏はニュースの「バランスが偏っていた」と弁明し、一連の発言は本田選手への批判ではないと強調している。

「ゴールを決めるのがいかに大変かわかる」

ツイッターで賛辞
ツイッターで賛辞

   本田選手は1月16日(現地時間15日)のイタリア杯5回戦・スペツィア戦でホーム初出場、公式戦初スタメンを飾った。後半2分にシュートを決め、ミラン移籍後初ゴールをあげた。チームは3―1で勝ち、ベスト8へ進出した。

   この本田選手の活躍に対し、田母神氏は1月16日朝、

「つい先ほど、本田選手がミランで初ゴールを決めたそうです。こんなに早く初ゴールとはすごいですね。日本国民として嬉しいです」

とツイートした。防衛大学校時代に「グランドホッケー部」に所属していたといい、

「ゴールを決めるのが如何に大変か良くわかります」

と本田選手に同情している。

   田母神氏は13日の「おはよう日本」(NHK)が本田選手の話題をトップニュースで伝えたことに対し、

「始めから12分間がそのニュースです。サッカーも人気が有るのかもしれないが、トップニュースで12分間もやることなのか。これでは国民が馬鹿になります」

とツイートしたばかり。突然の「ヨイショ」にツイッター界隈はざわついた。

「本田ファンの皆さん誤解しないで下さいね」

   田母神氏は続くツイートでも、

「私はスポーツが大好きで防大時代にはフィールドホッケーをしていました。卒業後はゴルフを始めて、シングルです」

と、スポーツに対する嫌悪感は持っていないと「火消し」に走った。

   これらの発言を受けて、ツイッターでは、

「凄いユーモアのセンスですね!!!」
「フィールドホッケは12分放送いいのー?」
「手のひら返しが凄い。今更、こんな事やっても遅い」
「先日批判のあった件をどうにか治めよう という意図に見えてしまうではないでしょうか?」

などと、「馬鹿になる」発言との整合性を指摘する意見がみられた。

   その後、田母神氏は16日午後になって、

「NHKニュースは構成上、政治とスポーツのバランスが偏っていたと思います。本田ファンの皆さん誤解しないで下さいね」

と弁解し、あくまで本田批判ではなく「おはよう日本」の番組構成への苦言だったと説明している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中