結婚相手が韓国人というだけで関根麻里に非難 「これは人種差別ではないか」と反発の声

印刷

   タレントの関根麻里さん(29)と、韓国人歌手のKさん(30)の結婚が報じられた。

   Kさんが韓国出身ということだけで、インターネットではふたりを非難する声が出ている。その一方で、「韓国人というだけで悪く言うのはおかしい」「人種差別になりかねない」といった反発も強い。

結婚相手が韓国人だから「反日」のはず?

   関根さんとKさんの結婚は2014年7月30日、マスコミ各社が一斉に報じた。ふたりは09年、ラジオ共演を機に交際を始め、12年12月には交際報道がされていた。8月下旬に婚姻届を提出し、東京都内の神社で挙式予定。ふたりは今後も日本国内で活動するという。

   関根さんは関根勤さん(60)の娘で、都内のインターナショナルスクールを卒業、大学はアメリカへ留学し、国際感覚ある「才女」として知られている。かたやKさんは、05年にJ-POPシンガーとしてデビューし、ドラマ主題歌「Only Human」などでヒットを飛ばした。なお「K」はアーティスト名で、本名はカン・ユンソンさんだ。

   Kさんの公式掲示板には、ファンからの「おめでとうございます」コメントが殺到し、祝福ムードになっている。しかしツイッターや「Yahoo!ニュース」のコメント欄では、Kさんが韓国人だから「反日」のはずだとして、非難するコメントが出ている。

「祝ってあげたいけど、時代に逆行してる…」
「なんかいろいろ残念…。韓国人との親族づきあいが大変なこと知らないわけないよね…。この子留学で何を学んできたんだろ」
インヴァスト証券

   仕事をしている人なら、自身の「買いたい」「売りたい」タイミングで取引できるとは限らないし、初心者の「なんとなく」の感覚では痛い目をみるのがオチだろう。そうしたなか、外国証拠金取引(FX)取引の初心者でも「おまかせ」できる、自動売買(システムトレード)の新サービス「フルオート」が誕生し、話題になっている。続きを読む

PR 2016/9/16

マロン部

   続きを読む

PR 2016/9/7

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中