浅田真央選手、3月からラジオ番組パーソナリティーに

印刷

   TBSラジオは2015年1月26日、フィギュアスケートの浅田真央選手(24)が2015年3月からレギュラー番組のパーソナリティーを務めることを発表した。タイトルは「住友生命 presents 浅田真央のにっぽんスマイル」で、浅田選手にとっては初のラジオレギュラー番組となる。

   番組は3月2日から6月29日までの全18回。月曜21時から30分間、事前に録音したものを放送する。浅田選手が全国の活動で感じたことや最近考えていることなどを自らの言葉で語るほか、「『頑張る同世代』とつながる」をキーワードに、同世代にインタビューしたり、リスナーと電話で夢や悩みを語り合ったりする。

   浅田選手は「ラジオ番組のDJはホントに初めての経験で、とてもドキドキしています。私と同世代のリスナーの方ともお話したいと思っていて、将来の夢や悩みを語り合ったりしたいと思います!私が選曲するコーナーもありますので、今から何をかけようか楽しみです。日本の皆さんには、本当に応援してもらって笑顔にして頂いたので、期間限定ではありますが、今度は私がラジオを通じて、皆さんにスマイルを届けられればいいなと思っています」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中