長谷川豊アナ「今でも間違った内容を書いたつもりはない」 「人工透析」問題でテレビ大阪は降板発表

印刷

   テレビ大阪は2016年9月29日、ニュース番組「ニュースリアルFRIDAY」(金曜17時13分~)のキャスターを務めていた元フジテレビアナウンサー・長谷川豊さん(41)の降板を発表した。長谷川さんが19日付で公開した人工透析患者をめぐるブログ記事が問題視された。

   これを受け、長谷川さんは29日夜にブログを更新。「僕は今でも間違った内容を書いたつもりはないです」と降板決定に悔しさをにじませた。

  • 長谷川豊さん(2016年9月24日撮影)
    長谷川豊さん(2016年9月24日撮影)

番組の公式サイトからは写真と名前が削除される

   長谷川さんは19日、自身のブログ「本気論 本音論」に「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」と題したブログ記事を掲載。現状の健康保険・年金制度を問題視する中で、日本における透析患者の多くは「自堕落」な生活を送り続けた結果、透析を受けざるを得なくなった人々だ、などと主張した。

   ネット上では、長谷川さんに対する非難の声も多く、記事タイトルは25日になって変更されたが、テレビ大阪は一連の騒動を重くみたようだ。

   スポーツ報知(ネット版、29日)などによると、テレビ大阪は「19日付のブログに行き過ぎた表現があり、多くの人に不快感を与えた」と指摘。その後にタイトルを修正したとはいえ、「何よりも言葉を大切にしなければならない報道番組のキャスターとしては不適切な発信といわざるを得ない」との見方を示したという。

   番組の公式サイトからはすでに長谷川さんの写真と名前が削除されている。

「イヤな思いをさせた人もきっと多くいたはず」とも

   長谷川さんは29日夜、問題となったものとは別のブログ「夢の日を越えていこう!」を更新して降板報道に言及。テレビ大阪の決定や、それを報じるニュースに納得できない部分があるようで、「僕は絶対に『透析患者』を『中傷』なんてしていないのに...」「僕は今でも間違った内容を書いたつもりはないです」などと反論した。

   だが一方で「イヤな思いをさせた人もきっと多くいたはず。そこはちゃんと反省しなきゃ!」とし、最後には「ひとしきり落ち込んで。ひとしきり反省して。気分入れ替えて、もう一度成長しよう。夢の日を超えていくために」と前向きな思いをつづった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中