2022年 5月 22日 (日)

「売れ残り」PS3 Wii圧勝は確実

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「使えないハード」との酷評はいまや定説

   実際、多くの家電量販店では「Wiiは品切れだが、PS3の在庫はまだある」という状況はどこも同じで、ネット上では「欲しいソフトがないのにわざわざ本体だけ買う馬鹿は居ないだろ」などと「酷評」されていているほか、「ここでもまだ在庫があった」といった報告までなされている。

   2007年1月3日付けフジサンケイビジネスアイに掲載されたインタビューのなかで、任天堂の岩田聡社長は、

「私たちが戦っているのは『PS3』のような機械ではありません。ゲームに興味がない人たちに、興味を持ってもらうには何が必要かを考えて『Wii』を作ってきました」

   と事実上「PS3は眼中にない」とするコメントをしている。さらに、同紙の「PS3は最先端のテクノロジーがウリ」との指摘には、

「今あるゲーム機の10倍パワーを持ったゲーム機が登場したとして、それを自分は認知できても、家族は使いこなせるでしょうか。違いの分かる人だけを相手にするのは危険です」

   と断じられている。

   こうした「使えないハード」といった酷評はもはや定説となっている模様で、ネット通販のアマゾンでも(もちろん在庫はあるのだが)、本来購買意欲を促すはずのレビューでも評価は軒並み低く、むしろ「買わないほうがいい」と言った意見が多い。

「名前だけが有名で実力が全くない、読売ジャイアンツや清原、桑田と同じ」

   こんな評まで出ている有様だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中