2018年 7月 20日 (金)

「つなぎ法案」一転して取り下げへ 与野党が斡旋案に合意

印刷

   2008年3月末に期限切れを迎える揮発油(ガソリン)税の暫定税率を2か月延長する「つなぎ法案」が、与党の賛成多数で、衆院の財務金融、総務両委員会で可決された。与党は1月30日午後の衆院本会議で可決・通過させる方針だったが、その後一転。民主党など野党は強く反対していたことなどを受けて、河野洋平衆院議長と江田五月参院議長が「年度内に一定の結論を得るものとする」との斡旋案を与野党に提示。2008年1月30日午後に、与野党がこれを受け入れることで合意した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中