2021年 1月 17日 (日)

「ミクシィ」に大量の盗撮画像 女高生撮ったのは高校教師?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   高校教師を名乗る男が、「mixi」(ミクシィ)の日記に女子高校生の盗撮画像を大量にアップしている。中には自身が勤務する高校の女生徒ではないか、と思ってもおかしくないものもある。日記から勤務先、写真から撮影場所を割り出そうとする「犯人探し」が始まり、ネット上は騒然としている。

「見て楽しむ。それが正しい女子高生の味わい方」

ミクシィに掲載された「盗撮画像」が騒ぎになっている
ミクシィに掲載された「盗撮画像」が騒ぎになっている

   男性のプロフィールには、名前が「鬼無里 助平」とあり、東京都在住で職業は教師。所属の欄には、勤務先の高校名らしきものが伏字を使って書かれている。自己紹介欄には、歴史の教師で吹奏楽部顧問。生徒からは人気のあるほうで、変態ではなく、たぶん芸術家、などと書かれている。

   2006年9月に始まった日記には、一回につき1枚から数枚の盗撮写真を掲載。殆どが制服姿の女子高生で、06年9月20日付けには盗撮に関する自分の「理念」を、

「(痴漢)『触る』なんて最低です。風情がありません。見て楽しむ。それが正しい女子高生の味わい方」

と説明。そして、「ww二枚目は、前の学校で撮影したもの」と明かした。さらに、06年09月24日付けには、学生時代、アルバイト中に撮影したという盗撮写真を紹介していて、かなり前からの盗撮の常習者であるようなのだ。

   自分が勤務する高校のロビーや、吹奏楽部の練習中に盗撮したと思われるものも掲載されていて、「学校」と題した06年11月28日付けには、

「もっと学校で撮りたいけど、さすがに神聖な場所なのでねww」

と書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中