竹下景子さん、「製品安全広報大使」辞退

印刷

   経済産業省は2008年5月21日、初代「製品安全広報大使」に任命した女優の竹下景子さんの辞退申し出を受理した、と発表した。同大使は製品事故の防止をPRする役目を担い、竹下さんは5月19日に就任したばかり。竹下さんは約20年間にわたって、一酸化炭素(CO)中毒死亡事故を起こしたパロマ工業のCMに出演していたことから、事件遺族の心情に配慮して辞退を決めたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中