「死に神」コラムで被害者の会が朝日新聞社に再質問

印刷

   朝日新聞の夕刊1面コラム「素粒子」が鳩山邦夫法相を「死に神」と表現した問題で、全国犯罪被害者の会(あすの会)は2008年7月7日、朝日新聞社からの回答を不服として同社に公開質問状を再び送付した。同会は6月25日に「犯罪被害者遺族の感情を逆撫でされる苦痛を受けた」などとして同社に公開質問状を送付したが、6月30日付で寄せられた同社からの回答に不満を示していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中