2019年 10月 17日 (木)

ネット犯行予告有名人に拡大 太田光さん「殺害」書き込み

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   インターネット上の犯行予告が止まらない。逮捕に至るケースも続出している。犯行予告の書き込み情報を収集しているサイト「予告.in」でも、1日で最大50件ほどの犯行予告の情報提供があり、サイト管理人は「いつまで続くのか。夏休みが来たらもっと増えるのではないか」と懸念を隠さない。一方で、爆笑問題・太田光さんに対する「殺害予告」が書き込まれ、通報されるなどタレントをターゲットにするケースまで出てきた。

「一時的なものだと思っていたが、いっこうに止まない」

2ちゃんねるでは太田光さんに対する「殺害予告」が書き込まれた
2ちゃんねるでは太田光さんに対する「殺害予告」が書き込まれた
「犯行予告は(秋葉原連続殺人事件後の)一時的なものだと思っていたが、いっこうに止まない。いつまで続くのかという感じです。これから夏休みが来たら怖いな、と。暇になると犯行予告が増える傾向があるんです」

と話すのは「予告.in」の管理人・矢野さとるさん。矢野さんによれば、「予告.in」への犯行予告の情報提供は1日30~50件ほど。このうち緊急性を要する、と判断して警察に通報するのは1日平均3件、累計で約50件に上る。ネット上で犯行予告が行われるのは、平日だと仕事や学校が終わる午後7時過ぎから深夜に多い。土日ともなると増え、集中的に犯行予告が書き込まれるケースもある。つまり、ほとんどが暇な時間になされる「いたずら」というのが実態のようだが、犯罪には変わりがない。

   2008年7月8日の昼と夕方の2度にわたって、巨大掲示版「2ちゃんねる」には、

「爆笑問題の太田光を殺します 確実に殺します 必ずやります 爆笑問題の太田光を包丁で刺し殺し爆笑問題を解散させます」

という書き込みがされた。いずれもJ-CASTテレビウォッチが7月7日に報じた爆笑問題・太田光さんのテレビ番組での発言を扱った記事を出典にした2ちゃんねるのスレッドに書き込まれたもの。インターネット掲示板のあり方について扱った内容だが、何の脈絡もなく悪質な殺害予告が同一人物と思われる者によって2度書き込まれた。警察にはすでに通報され、矢野さんは太田さんの所属事務所に報告。被害届を出すことなどを勧めたという。J-CASTニュースは所属事務所に取材を試みたが、「担当者は終日外出していて分からない」とのことだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中