町村前官房長官、中山氏の「日教組発言」擁護

印刷

   町村信孝前官房長官は2008年10月6日、仙台市内での自民党宮城県連の会合で挨拶し、中山成彬前国土交通相が日教組を批判した発言について「TPOはまずかったが、中身はひとつの真髄をついている」と述べ、発言を擁護した。日教組については「道徳教育粉砕運動を地方ではまだまだやっている」と批判した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中