2019年 12月 7日 (土)

朝日社説と「週刊朝日」が対立? 「かんぽの宿売却」正しいのはどっち

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「新聞」社説を補足するのが「週刊誌」?

   そして「週刊朝日」は、「公開される情報が少なすぎて国民には実態がわからないのが現状」とし、売却に関する情報を公開した上で、オリックスへの売却がいいのかどうか改めて検討した方がいい、と提言している。

   まるでこの両者が対立しているような状況のようにも見えるのだが、いったい読者はどちらを信じればいいのか。朝日新聞広報部はJ-CASTニュースの取材に対し、社説は新聞としての主張や立場を書くものだが、だからといって関係する媒体全てがそれに倣わなければならないというものではない、とした上で、

「週刊誌はフリーハンドの立場で書ける要素があり、社説が書いたことに加え『このような見方もある』ということを読者に伝えるために、あの記事になったのでしょう」

と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中