農林水産省の雇用対策 151人の就職が決定

印刷

   農林水産省の井出道雄次官は2009年2月2日の定例記者会見で、同省が設けた新規就業窓口に寄せられた求人約1900件に対して、1月末までに151人の採用が決定したことを明らかにした。内訳は農業が76人、林業が70人、水産が5人。

   井出次官は「一旦勤めた人が、3日で辞めたり、1週間で辞めたりしないように、来る側も、やはりある程度覚悟を決めてもらうということが大事だ」ともコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中