秋田県、「1日サポート医師」を県外から募集

印刷

   秋田県は医師不足による医師確保対策の一環として「医師バンク」を設置しているが、1日単位で県外から医師の支援を募る「ドクターショートサポートバンク」を立ち上げ、2009年3月から東京事務所を拠点に人材登録を進める。健康福祉部医務薬事課の担当者は、「学会などで先生が不在の時に、1日でもサポートに入ってもらえたらありがたい」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中