ニコン国内の2工場閉鎖 約1000人削減

印刷

   ニコンは2009年5月26日、半導体や液晶用露光装置の生産拠点を再編すると発表した。現在4社ある国内生産子会社を、09年10月1日付けで栃木ニコンプレシジョンと蔵王ニコンの2社に集約し、水戸ニコンプレシジョンと仙台ニコンプレシジョンは閉鎖する。一連の再編に伴い、国内生産に関わる約2900人のうち約800人と、海外販売サービス・国内サービスに関わる約1700人のうち約200人を削減し、約80億円の固定費圧縮を見込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中