2018年 9月 24日 (月)

ゲームやりたいがため 「ドラクエ休暇」とる人続出

印刷

全社員対象「ドラクエ休暇」制度も出現

   だが、一方で

「休みを取らなくても休みが増えた…」

といった書き込みもある。そもそも不況で仕事が無く、簡単に休暇がとれるようになった、という皮肉な事情もあるようだ。

   そんな中、ドラクエの発売に合わせて休暇を設ける企業も登場した。都内でiPhone向けアプリの開発などを行っているベンチャー企業「夢を見る株式会社」は、発売日の7月11日から19日までの9日間、全社員を対象に「ドラクエ休暇」制度を実施している。好きなゲームを自由にプレイする時間を設けることで、「ひとりひとりの視野が広がることを期待しています」としている。

   ネット上の書き込みなどによると、今回のドラクエ9の「クリア」までに要する時間は、通常で40時間ほど。発売日から休暇に入っていれば既にクリアしたと思われるが、17日からは新たな追加ミッションが毎週1つ、1年間に渡ってインターネット経由で配信される。ファンにとっては付き合いの長くなるゲームになりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中