東方神起が活動休止 所属事務所が発表

印刷

   韓国の人気5人組男性グループ、東方神起(とうほうしんき)が活動を休止する。所属するエイベックス・マネジメントが2010年4月3日に発表した。今後は5人のそれぞれの活動を支援していくという。

   松浦勝人代表取締役社長は「僕に出来る事はすべてしました。結果、苦渋の挙句、彼らが選択した決断を応援してあげることが最善と考え、羽ばたいていく彼らを、彼らが望むのであれば、僕は出来る限りの事をしようと思っています」と同日付のツイッターに書いている。

   一方、ファンのブログには、「休止という言葉を使用していることは今後まだ一緒に活動する可能性があると思いたいです」「いつかまた5人で唄える日を待つしかないのかな」「正直、まさかね、こんな日がくるとは思わなかった」などと活動休止を惜しむコメントが相次いで書き込まれた。

   東方神起は04年にデビューし、05年から日本で活動を開始。09年にはNHK紅白歌合戦に出場した。しかし、韓国の所属事務所との契約を巡るトラブルがあり、2010年から5人そろっての活動がなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中