自民党参院会長に中曽根氏 くじ引きで決着

印刷

   自民党の参院議員会長選挙が2010年8月11日に行われ、中曽根弘文前外相(64)が当選した。党所属の参院議員による投票の結果、中曽根氏と谷川秀善参院幹事長(76)の得票が40票ずつで同数となったため、くじ引きによって決着がついた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中