2018年 7月 20日 (金)

松浦亜弥が脱アイドル路線 「あやや」から変身できるか

印刷

   「あやや」の愛称で親しまれていた歌手の松浦亜弥さんの人気が落ちている。最近めっきり活動が減っていたことに加え、雑誌のインタビューで「『あやや』を演じていた」などと発言し、かつてのアイドル路線を否定。これがファンには裏切りと映っているようだ。

   松浦さんは、2010年11月24日に1年10か月ぶりとなる新作アルバム「Click you Link me」をリリース。これに合わせ、20日にユーストリームで生中継ライブを配信する予定だったが、急遽キャンセルした。

突如ライブ中止、ファン激怒

   理由は松浦さんの体調不良。事務所の発表によると、当日朝になって高熱を起こし、喉も炎症してしまったためドクターストップがかかったという。

   ネットには「残念です。またの機会を待ってます」といった声が寄せられた。松浦さんも5日後の25日にはツイッターに「ご心配おかけいたしましたが、やっといつもの調子に戻りました。暖かいメッセージありがとうございました。皆様も、体調など崩さぬようお気を付け下さい」と投稿し、回復を報告した。

   しかし、一部のファンは「テレビじゃないからやりたくないんだ」「仮病じゃないのか」などと激怒。やる気がないために、「サボった」といった見方が2ちゃんねるやツイッターなどで多数寄せられた。

   確かに松浦さんはここ最近活動がめっきり減っている。テレビでのレギュラー出演も、「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)ぐらいだ。2009年8月に始めたブログも数十回しか更新しておらず、10年3月でストップしている。

   それに加えて、現在物議を醸しているのが11月下旬に発売された『週刊プレイボーイ』に掲載されたインタビュー記事だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中