2019年 6月 19日 (水)

ゲームオタクで「オフ会」に参加 菊地直子の「驚愕情報」が流れる

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   オウム真理教元信者の菊地直子容疑者はゲームオタクで、ネットゲーム「ファイナルファンタジーXI(FF11)」のオフ会にも参加していた――。こんな情報が「ツイッター」や掲示板で急激に広まり、ネットで話題になっている。

   愉快犯的なウソの書き込みだったり、人違いという可能性もあるが、菊地容疑者の趣味はゲームだったという報道もあり、情報を信じる人も出てきている。

「FF11のオフ会来てたじゃないすかwww」

   コピーされてネット上に大量に出回っているのが2012年6月4日付けのこんな書き込みだ。

「ネトゲ仲間に自称横浜在住の夫婦がいて、ほぼ毎日INしてたんだが、昨日からINしない・・・」
「ちょっと待て櫻井さんてwwwwwwwwwwww」
「FF11のオフ会来てたじゃないすかwwwwwwwwwおでん鯖の人!!!!!!」
「5年前くらいのFF11おでん鯖での旅行オフの現地参加組で何回か参加してた人だよ!!会場代立て替える時に実名交換してたから普通にしってるぞ」

   問題の女性は「櫻井」と名乗っていたといい、菊地容疑者が逮捕された6月3日以降は「FF11」にアクセスしておらず、警視庁が菊地容疑者の写真を4日に公開したため、ネトゲ仲間が気付いたというのだ。菊地容疑者は「櫻井千鶴子」の偽名を使っていた。

   この書き込みは掲示板「2ちゃんねる」に出たもので、個人が運営するニュースブログに取り上げられ、「ツイッター」などで拡散、6月6日にネットで大騒ぎになった。

   報道によれば菊地容疑者の趣味はゲーム。パソコンにも堪能で、家宅捜査でゲーム機が見つかっている、という。また、逮捕前は介護の仕事に就いていたが、同僚と居酒屋に行き、「女子会」にも参加していたなどと報じられていることで、「ネットゲームにはまり、オフ会に参加していたのも頷ける」という人も少なくない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中