「自転車の悪質信号無視は略式起訴」 東京地検が明かす

印刷

   悪質な信号無視を繰り返す自転車について、東京地検が運転した人を道交法違反の罪で略式起訴すると明かしたことが分かった。新聞各紙が2013年1月21日に報じた。

   東京都内で信号無視による事故が増えていることを受けた措置だという。それによると、2人乗りをしたり携帯電話を使用したりする悪質なケースで、過去に赤切符を切られた人が対象。有罪になれば、5万円以下の罰金刑が科される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中