2019年 7月 20日 (土)

「扇子投げてひな人形を倒すゲーム」はひどすぎる フジいいとも企画に批判殺到で差し替え

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   フジテレビの昼の顔「笑っていいとも!」で、「扇子を投げてひな人形を倒す」というゲームが行われ、インターネット上で非難の声が巻き起こった。

   ひな人形は宮中を表しているという説があり、旧皇族・竹田宮家子孫の竹田恒泰さんも「雛人形は天皇と皇后、仕える大臣や女官を模して造られた」と説明している。番組では批判を受けてか、途中から人形ではない的に差し替えられてしまった。

扇子を投げてお内裏様とお雛様を倒すと100点

   問題のゲームがあったのは、いつも番組の最後に行われる「曜日対抗いいともCUP」でのことだ。この企画は、週替わりで毎日同じゲームを行い、曜日ごとの出演者が合計得点を競うというものだ。

   2013年2月25日からは「もうすぐひな祭り ひな人形を倒センス~!」というゲームが行われた。3段のひな壇にひな人形を模したプレートを飾り、扇子を投げてお内裏様とお雛様を倒すと100点、三人官女は50点、五人囃子は30点というものだった。

   出演者は人形を倒すことに熱中し盛り上がっていたが、視聴者は違った。放送中、ツイッターで「雛人形に扇子投げるって…」「雛人形に扇子投げつけて倒すゲームってどういう企画だよ」「お雛様を扇子で倒すゲーム見て『ひでぇ~』って旦那が」など、疑問の声が投稿された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中