2018年 7月 21日 (土)

AV女優の蒼井そら「私は処女。30歳までに捨てたい」 中国のメディア大報道でオタクが大興奮状態に!!!

印刷

   中国で絶大な人気のAV女優、蒼井そらさん(29)がツイッターで、自分はまだ処女であり30歳までには経験したいとツイッターで告白した、などと中国、香港、台湾の複数のメディアが報じたことで「処女だとわかっていた!」「お相手するのはオレ!」などと中国のオタクたちが大騒ぎをしているという。

   蒼井さんがそう呟いたのは日本のツイッターで、フォロワー数は40万人ほどだが、中国版ツイッター「Sina Weibo(ウェイボー)」は1400万人いて、その人気の高さを知ることができる。

「AVでの行為は偽だったのか?」と議論が白熱?

   蒼井さんは2013年5月1日、フォロワーから英語で経験した男性の数を聞かれると、「I am a virgin」と返答した。さらに「童貞を捨てたのは何歳ですか?」との質問には「30までには捨てたいです」と答えた。続けて、「あの時私で捨てたじゃない…!!」に対して「秘密にしとくって言ったじゃねーか!」といったやり取りがあった。蒼井さんのツイッターには性的な質問が度々出てくるのが人気の要素でもあり、この日も「ビーム出せましたっけ?」に対して「乳首からな」と返している。

   このやり取りに注目したのが中国の複数のメディア。13年5月4日ごろから「蒼井そらが処女だということを認めた」「30歳までに処女を捨てると公言」などといった大きな見出しと写真が電子版に掲載された。記事には、中国のオタクたちに処女が残っているという朗報が飛び込んできた、彼女が30歳になるまで諦める必要はない、などと煽るものもあった。また、これを知ったファンの声として、「処女だとずっと願っていた」「処女なのは未婚だから当然だ」「AVでの行為は偽だったのか?」「処女を捨てるのは今回で何度目だ?」などが紹介されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中