2019年 7月 22日 (月)

「水800円」反論レビュー突然削除 TVで謝罪川越シェフにさらに批判の声

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

終始笑顔で「全部僕が悪いんです!」「本当に反省してます!」

   13年6月17日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では、川越シェフに独占インタビューを敢行。問題の発言についてのコメントが放送された。

   川越シェフは「本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけども、僕の言葉足らずだったんですが、僕の中で一般的なお客様の層を表現した言葉があの形になったんですけども、数字で表現したことっていうのは本当に誤解を招いてしまったので、本当に申し訳なかったと思っています」と、まずは「年収」発言について釈明と謝罪をした。

   「水800円」批判については、「お値段をお伝えするのが正式なやり方ではあると思うんですが、時と場合によってはスマートにお食事をしていただいて、スマートにお帰りいただくためにも、あえてお値段とかお会計を…暗黙のルールがたまにある時があるんですね」と説明した。

   インターネット上のレビューに対しては「断片的な所をフィーチャーして、その店が全て悪だったみたいな表現をされると、ちょっと残念な所はあります。もしお口に合わない料理が出てきたとか、お口に合わない飲み物が出てきたりとか、イメージしていなかったお会計が出てきた時には、その瞬間に言っていただければ、いくらでも対応させていただくんですね」と訴えた。

   川越シェフは終始笑顔で、「全部僕が悪いんです!」「本当に僕がね、今回ね、生意気でした。本当に反省してます。一生懸命これからも精進して、一生懸命努力して頑張りますので、嫌われないように努力しますんで、よろしくお願いします」と反省を交えながら取材に答えていた。

   謝意の伝わるような内容ではあったが、「食べログ」のレビュー削除の件もあり、インターネット上では「食べログ削除したの言えよ」「謝罪が謝罪に聞こえなかった」「本当に反省してるのだろうか」などと書き込まれ、なかなか風向きは良くなりそうにない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中