2020年 9月 29日 (火)

アイドル御用達「困り眉」メークがブーム 男性からは「良さ分からん」「あざとい」と不評

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!
「守ってあげたいと男心をくすぐる!」
「イマドキの愛され顔はこれ!」

   「困り眉」なるメーク方法が、こんな文句でメディアに取り上げられている。

   アイドルや女性誌のモデルなどがこぞって実践し、それに憧れる女性が増えているらしい。しかし残念ながら、男性からの評判はあまりよろしくないようだ。

無表情の青文字系モデルから「困り顔可愛い」風潮に?

島崎遥香さんは「困り眉」代表!?(13年3月撮影)
島崎遥香さんは「困り眉」代表!?(13年3月撮影)

   「困り眉」とは眉毛をふんわりと平行に太く描き、眉尻は本来の位置より下げて描く。あるいは眉毛全体を平行より少し傾けて、軽い「ハの字」に描き、困っているような表情を演出するメークだ。

   歌手の加藤ミリヤさん(25)が2008年頃から取り入れ、最近ではAKB48の島崎遥香さん(19)や大島優子さん(24)、Perfumeの大本彩乃さん(24)らの名前が挙がっている。

   ギャル限定のリサーチ&ランキングサイト「GRP(ギャル・リサーチ・プレス)」編集長の安部舞紗さんによると、「青文字系(編注:東京・原宿で多く見かけられる個性的なファッション)の女の子で困り眉にしている子は多い」とのことだ。

   ギャル系のファッション誌では「元気いっぱい、歯を見せて笑う」モデルが多く、それが可愛いとされているのに対し、青文字系ではあまり歯を見せて笑わない、無表情のモデルが多い。その中で「困った顔が可愛い」という風潮が生まれたのでは、と分析している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中