2019年 8月 23日 (金)

月給3万円、ヤフオクで小銭稼ぎ 追い込まれた元人気グラビアアイドルに励ましコメント

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   グラビアアイドルの小林恵美さん(30)を知っているだろうか。Fカップのグラマラスボディーに端正な顔立ちに加え、青山学院大学卒という「高学歴」も話題を呼び、一時は雑誌のグラビアやバラエティー番組にたくさん登場していた。

   そんな小林さんが、今や「ヤフオク!で生計を立てる」ほどに仕事がなくなってしまったことをテレビ番組で告白、衝撃が広がった。

「月の4分の3がオフという状態です、今」

   小林さんは2013年7月16日放送のバラエティー番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に、悩める芸能人として出演した。

「ここ2、3年ぐらいで(仕事が)パタッとなくなりまして…月の4分の3がオフという状態です、今。」

   今の生活を紹介するVTRの中で、こんな告白をした。

   なぜ仕事が減ったかについては、「年齢ですかね…」と一言。「壇蜜さんは30歳を超えてグラビアで活躍しているが」とのツッコミには、「すごいですよね…」「色気不足なのかなとも思ってます…」と歯切れ悪く返した。どうやら自分でも現状を分析できていないようだ。

   ではどうやって生活しているかというと、何と「ヤフオク!」で稼いでいるのだという。忙しかった時代に沢山買った洋服や靴を出品し、生活費を工面している。大変そうに思えるが、「5~10万円は普通に儲かる」らしい。

   マネージャーは「あきらめてないです、全然。まだまだ!」というが、小林さん自身は「ヤフオクやっても生活できなくなったら(芸能界を)辞めようと思ってます、本当に」「去年ぐらいからずっと追い込まれた時期もあったので、常にやっぱどっかで、(引退を)意識してしまってるところはありますね」と、タレント生命に限界を感じていると明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中