2019年 5月 21日 (火)

登山家「無事登頂」ツイートが削除 イモトはヒマラヤ・マナスルに登頂成功したのか

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   テレビ番組の企画で登山に挑戦してきたタレントのイモトアヤコさんが、今度はヒマラヤ・マナスル(8163メートル)の登頂に成功したのでは、と話題になっている。ある登山家がツイッターに書いた内容が、イモトさんのことではというのだ。

マナスルに向かうことをファンに報告

   イモトさんは登山経験がほとんどなかったが、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)の企画で、キリマンジャロ、モンブラン、アコンカグアなどに登り、2012年9月には標高4478メートルあるマッターホルンの登頂に成功し、ネットでも「イモトSUGEEEEEE」「よく頑張った!」「おめでとう」と反響を呼んだ。番組では2013年夏にヒマラヤの8000メートル級の山に挑む、としていた。

   2013年9月3日のツイッターでイモトさんは、

「今から約一ヶ月半マナスルてっぺん目指して山に籠るためしばらくつぶやく事はできませんが、全力で挑んできます( ̄^ ̄)ゞではでは( ´ ▽ ` )ノ」

とマナスルに向かうことをファンに報告した。

   発言内容から同番組の企画と見られるが、オンエアまでマナスル登頂の成否はわからないと思われていた。ところが、10月2日に登山家の栗城史多さんが、イモトさんがマナスルの登頂に成功したとも読める内容をツイッターに書き込んだ。

「今日はヒマラヤで中継などをしている栗城隊のメンバーが某ヒマラヤ登山テレビの企画であの方とメンバーが無事に登頂。まだ下山中ですが、まずは良かった^_^」

   具体的な名前は隠されているものの、イモトさんのマナスル登山の時期と一致する。また、「イッテQ!」の制作を手がける会社のウェブサイトに、「応援!●冒険家 栗城史多さん 撮影技術・通信技術等など」と協力関係にあることから、制作スタッフから栗城さんに情報が伝わったのではとネットでは囁かれている。

   しかもその後、上記のツイートは削除されてしまった。Twitterでの発言を保存するサービス「ツイッ拓」に残っているが、栗城さんが代表を務める企業「たお」名義で「弊社管理のツイッターにて予定稿が出てしまいました」と削除依頼が出ている。この件について日本テレビに問い合わせたが、10月7日18時現在、回答は得られていない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中