脚本家の中西隆三さん死去 「神田川」「フランダースの犬」など手がける

印刷

   脚本家の中西隆三さんが2013年10月9日、肺炎のため死去した。81歳だった。

   中西さんは雑誌の編集者を経て、映画「神田川」「大巨獣ガッパ」、ドラマ「大江戸捜査網」、アニメ「フランダースの犬」「小公女セーラ」など幅広い作品の脚本を手がけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中