2018年 10月 17日 (水)

「つけ麺の元祖」山岸一雄さん死去 全国にのれんわけの店舗

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京の人気ラーメン店「大勝軒」(豊島区東池袋)の創業者・山岸一雄さんが2015年4月1日、心不全のため都内の病院で死去した。80歳だった。通夜は7日、葬儀は8日に東京都文京区大塚5の40の1の護国寺で行われる予定。

   長野県出身。1961年に東京・東池袋で「大勝軒」を開店した。中華麺とスープを別盛りで提供する「つけ麺」を考案し、「つけ麺の元祖」とも呼ばれた。

   後進育成にも力を注ぎ、同店から100人以上の弟子が輩出された。現在全国各地でのれんわけの店舗が営業している。

   東池袋店は2007年に区画整理の対象となり一度閉店したものの、1年後に旧店舗近くで復活した。店長は弟子の飯野俊彦さんに引き継がれた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...