2019年 4月 23日 (火)

11月のマック売上高、また減少 客数も・・・

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日本マクドナルドホールディングスの2015年11月の売上高(既存店ベース)は、前年同月を2.5%下回った。12月8日に発表した。客数も2.3%減。客数は2013年5月から、31か月連続で前年割れが続いている。

   11月は前年より休日が1日少なく、400か店ほどが深夜営業をやめたことも響き、売上高も客数も前年を下回った。10月末に新たに3種類の「200円バーガー」を投入するなどテコ入れしたが、客足は戻らなかった。

   同社は不採算の190か店を年内に閉める方針を打ち出しており、10月以降は全国で閉店が相次いでいる。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中