2019年 3月 24日 (日)

「ミシュラン」ラーメン「蔦」が一部休業 長蛇の行列拍車で苦情急増「もう難しい」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「ミシュランガイド東京2016」でラーメン店として世界で初めて「1つ星」を獲得した、東京都豊島区巣鴨の「Japanese Soba Noodles 蔦(つた)」は2015年12月16日、2号店「蔦の葉」を年内で休業すると発表した。本店を火曜だけ別の屋号の「味噌の陣」としていた営業も休業する。

   店主の大西祐貴さんはブログで「人手不足もありますが、苦情も多く、巣鴨から蔦グループは撤退を考えて今の結論に至りました」と説明。これまでも長い行列に周辺から苦情があったことをたびたび書いていた。

  • ミシュランガイドで1つ星を獲得した「Japanese Soba Noodles 蔦」(画像は同店フェイスブックから)
    ミシュランガイドで1つ星を獲得した「Japanese Soba Noodles 蔦」(画像は同店フェイスブックから)

「この場所に蔦がある限り不満は尽きることないと思います」

   「Japanese Soba Noodles 蔦」の1つ星獲得が発表された12月1日よりも前から、雑誌やテレビにたびたび取り上げられ、2時間待ちもめずらしくない人気店だった。「蔦の葉」も2014年6月の開店直後から大きな話題を集めていた。

   その反面、店がマンションの一階にあることから、行列に対して近所からの苦情も多かったようだ。11月30日、大西さんはツイッターで「最近注意を多く受けます」と明かしていた。行列客が道路に出ないよう店舗内で管理することを求められたという。

「オープン当初から色々と言われたことやってきましたが、もう難しいかもしれません」
「この場所に蔦がある限り不満は尽きることないと思います」

とも投稿していた。

   その後、整理券の配布を行うなど対策を取っていた。しかし休業を発表した12月16日のブログでも

「毎日のようにご意見の電話があり、それに対しても現在も色々とやっております。一つ改善すればまた新しいことを言われ続けていくものなのかもしれません」

と苦情の多さを悩んでいた。

   ツイッターなどネットには休業を惜しむ声の一方、実際に並んだ客からは

「前に2時間近く並んで食べに行ったなぁ。 マンションの入口塞いじゃってたからね」
「とにかく行列出来すぎだし、マンションの踊り場に並ぶのが良くなかったんだろうなー」

という見方もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中