2019年 11月 21日 (木)

石坂浩二「74歳で、虐められるとか泣けてくるな」 「なんでも鑑定団」での仕打ちに同情集まる

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「石坂さんとは良好な関係。非常に心外です」とテレ東広報

   その男性会社員には、石坂さんが話を始める度に番組スタッフの顔が曇るように見えた。また、トークが長すぎ、テーマとは関係が薄いうんちくを突然語り出すことにも気が付いた。

「石坂さんのトークを削って放送しているのは間違いありません。その背景には、スタッフとの関係がギクシャクしていることだけではなく、石坂さんのトークが長すぎてどこを使ったらいいか分からない、というスタッフの悩みもあると思います。降板が囁かれる背景には石坂さんのギャラが高いことも関係しているのではという気もします」

と説明した。

   テレビ東京の広報に「開運!なんでも鑑定団」での石坂さんの扱いについて聞いてみた。

「石坂さんの出番が少な過ぎると感じている方がいるのかもしれませんが、番組を制作する上で長い時間カメラを回し、演出意図を踏まえ、放送時間枠に合わせて編集します。どれを使うのか取捨選択は番組判断で行われます」

と話した。つまり、石坂さんのトークは番組内容に合わなかったか、特に必要なかった、ということらしい。3月末で降板するのかについては、3月は局の番組の大幅な改変期にあたるため、「開運!なんでも鑑定団」だけでなく全ての番組で改編を検討している、としたうえで、

「今回の報道では当局が石坂さんに対し、『解雇通告をした』などといったものが出ました。当局と石坂さんは現在も良好な関係にあり、非常に心外であると思っています」

と広報は話した。石坂さんの所属事務所にも話を聞こうとし電話をしてみたが、「担当者は不在」ということだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中