2019年 3月 24日 (日)

「奥さんへの謝罪がないのはおかしい」 不倫ベッキー「休業」でも批判止まず

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん)さん(27)とベッキーさん(31)による不倫問題の影響で、ベッキーさんがレギュラー出演する民放の全番組の出演を見合わせ、事実上「休業」する見通しになった。

   不倫発覚前はベッキーさんの主な支持層だったファミリー層からの反発が収まらないことが背景にあるとみられ、ベッキーさんから川谷さんの妻への明示的な謝罪がないことが問題を長引かせ、ひいては休業につながったとの見方も出ている。

  • ベッキーさんが川谷さんの妻に謝罪する日は来るのか(2009年2月撮影)
    ベッキーさんが川谷さんの妻に謝罪する日は来るのか(2009年2月撮影)

謝罪会見では「川谷さんのご家族の皆様」としか言っていない

   不倫問題を報じた週刊文春の発売直後、1月7日の夜にベッキーさんが開いた会見では、ベッキーさんは繰り返し頭を下げ、謝罪の対象として以下の3パターンを口にした。

「多くの方々、テレビ、CM、ラジオの関係者の皆様、ファンの皆様」
「川谷さんのご家族の皆様、ファンの皆様、関係者の皆様」
「いつも私ベッキーを応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様」

   「川谷さんのご家族の皆様」に妻も含まれるとも解釈できるが、少なくとも本人はそうは受け取っていない。1月14日発売の「文春」1月21日号で川谷さんの妻は、

「彼女はスポンサーやスタッフ、ファンに向かっては謝っていましたが、私への謝罪がなかったことには正直、驚きました...」

と、ベッキーさんの対応に憤っている。

   不倫が発覚して3週間以上が経過した1月末時点でも、妻への明示的な謝罪がないことを疑問視する声が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中