2020年 2月 24日 (月)

皇后さま「ラップ」やっていました! Zeebraが驚きの報告

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「意外性があり過ぎてもう何がなんやら......」

   今年で82歳を迎える皇后さまと、「若者の文化」というイメージの強い「ラップ」の取り合わせに、ネット上では驚きの声が広がった。ツイッターなどには、

「皇后様がラップで国名を覚えていらっしゃったとは!なんか一気に親近感」
「意外性があり過ぎてもう何がなんやら......」
「不敬を承知の上でラップを聞いてみたい」

といった反応が相次いで出ている。

   また、皇后さまは歌集を出されるなど「和歌」を趣味としていることから、「和歌と同様に『韻』を用いるラップにご興味があったのかも」といった声も見られた。

   こうした反響が飛び交う中、ジブラさんは7月7日未明にツイッターを更新し、

「『ヒップホップなんて来年には無くなる』って言われまくった25年前。アメリカじゃホワイトハウスにラッパーが招待されてたけど、日本でもようやっとそこに近い所まで来たよ」

と感慨深げにつぶやいていた。

   一方、宮内庁は7月8日のJ-CASTニュースの取材に対し、両陛下と出演者が会話を交わされたのは事実としたが、内容については「承知しておりません」と回答。皇后さまが「本当にラップをなされていたのか」など、詳しいことについては「回答できない」とのことだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中