2018年 11月 17日 (土)

仲間由紀恵が「相棒」になる布石だ! 憶測呼ぶ新シリーズ配役

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   テレビ朝日の看板ドラマ「相棒」。2016年10月12日から始まる「シーズン15」に女優の仲間由紀恵さんが出演することになった。

   仲間さんといえば「シーズン14」の時にも水谷豊さん演じる杉下右京の相棒に抜擢されるのではないか、という報道があり、今回の「15」でも、冠城亘を演じる反町隆史さんが降板し、5代目相棒になるなどといったニュースが流れた。今回の配役についてネット上では仲間さんを正式な相棒にする布石ではないか、と予想する人が多くいる。また、3人は教師役の大ヒットドラマがあるとし、「伝説の教師、揃い踏みですね!」と期待する声も挙がっている。

  • 警視庁の広報課長役で出演するが「もしかして・・・」(写真は2012年2月撮影)
    警視庁の広報課長役で出演するが「もしかして・・・」(写真は2012年2月撮影)

仲間さんは、反町さん演じる亘の上司役

   テレビ朝日が2016年9月14日付けで仲間さんの起用を発表した。「相棒」公式ホームページによれば、「14」の最終回で法務省を事実上のクビになった亘が警察学校での研修の後に警視庁の一員となる。これまでは特命係の「居候」的立場で、いよいよ本当の右京の「相棒」になる、と思われたが、所属はなぜか総務部広報課。広報課長は仲間さんが演じる社美彌子でその部下になる。これについて水谷さんは、

「驚きましたねぇ、本当に驚きました。僕のところに来ると思っていました」

と語っているという。1話は人を呪い殺したと言う女が現れ、右京が一人で捜査を開始するなか、美彌子は亘に対し「右京の捜査に協力し報告せよ」という驚きの課長命令を下すのだそうだ。

   このドラマシリーズは、いつも水谷さんの次の相棒は誰が演じるのか話題の的になる。「13」までの3代目相棒を演じた成宮寛貴さんの次については揉めに揉め、2代目相棒の及川光博さんのカムバックまで取り沙汰された。今回も、仲間さんが新相棒になるだろうという報道が事前に流れた。蓋を開けて見ると反町さんは続投で、仲間さんも登場する事になった。

   これを受けネットでは、仲間さんを正式な相棒にする「布石では?」と推測する声も寄せられた。

「伝説の教師の揃い踏み!」を期待する声も

   ネット上では今回のテレビ朝日の発表に、仲間さんを相棒に抜擢する準備が進んでいるという感想を持つ人が多くいて、

「シーズン最終回で問題起こして、責任取って次シーズン仲間が特命に飛ばされるフラグか?」
「今シーズンかけて来年のシーズン16から仲間が特命に移動する伏線にするんだな」

などといった書き込みが掲示板に出ている。また、

「で? どれが右京の相棒? まさかのトリオ?」
「仲間と反町が交代で相棒やるとか?」
「ある意味右京の相棒が2人になった訳ね」

などと、既に仲間さんは相棒に抜擢されていると思っている人もいる。さらに別の興味も湧いているようだ。水谷さんは日本テレビ系ドラマ「熱中時代」(1978年10月~1981年3月)の北野広大、仲間さんも同「ごくせん」(02年4月~08年6月)の山口久美子、反町さんはフジテレビ系「GTO」(1998年7月~9月)の鬼塚英吉という先生を演じ大ヒットさせた。それを覚えている人は、

「言われて見れば、伝説の教師、揃い踏みですね!今回の相棒楽しみですね!」

などと相棒争いと全く違った楽しみ方をしているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中