2018年 10月 17日 (水)

重盛さと美「(娘がバカで)家族が苗字変えた」 そんな事できるのか、家裁に聞いた

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   「お馬鹿キャラ」で知られる人気タレントの重盛さと美さん(28)がテレビ番組で、重盛さんと同じ苗字(姓)が恥ずかしいと家族が苗字を変えた、と打ち明けた。

   つまり、重盛さんの親族だと知られたくない、ということのようだが、ネットでは「そんな簡単に名字かえられるのか?」という疑問が噴出している。

  • めちゃイケSP出演の告知「28歳負けられません」(写真は重盛さんのブログのスクリーンショット)
    めちゃイケSP出演の告知「28歳負けられません」(写真は重盛さんのブログのスクリーンショット)

4年後のオリンピックの開催地を「京東」と回答

   重盛さんが出演したのは2016年10月8日放送のフジテレビ系バラエティー「めちゃ2イケてるッ!」の20周年特別番組で、「ヤフートップバカ」を決める企画だった。ヤフーで名前を検索すると「バカ」と出て来る大勢のタレントをスタジオに集め、トレンドや時事のテストを行う内容だった。重盛さんは今年のリオデジャネイロ五輪の次の開催地を聞かれ「京東」と答えていた。なぜこんな間違いをするのかと問われると、自分の名前を間違うこともあり、「さと美」ではなく「さと2」と書いてしまうとし、

「手が『美』を『2』と聞き間違えたから」

などと話した。そんな重盛さんは見事「ヤフートップバカ」の頂点に輝いた。番組で重盛さんは同じような企画で「東京スカイバカ」「国民栄誉バカ」の二冠に輝いている。これに関して語った事が人々の耳を疑わせた。あまりにもテレビでお馬鹿を振りまいているため、

「家族が一緒の名前が恥ずかしいと、苗字を変えたんですよ。これ(ヤフートップバカ)を取ったら、もしかしたら疎遠になるかもしれない。マジで!、マジマジマジマジマジ!!」

   さらにテレビ画面には「注:実話です」というテロップが出た。ネット上では苗字がそんなに簡単に変えられるものか?といった疑問が噴出し、

「そんな理由で苗字変えられるんだったら、みんな好きな苗字にしてるわ」
    「一般の日本人が名字だけを簡単に変えられるのは結婚離婚養子くらいしか思いつかない」
    「お馬鹿だということをお忘れなくw 両親からの冗談を真に受けてるだけw」

などといった書き込みが掲示板に出た。重盛さんの言ったことは本当なのだろうか。ちなみに番組で重盛さんは両親と家族について、親は東京理科大学を卒業していて、3人兄妹の中でお馬鹿は自分一人だと語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...