久々の「生KEIKO」に酔いしれるファン 小室とのツーショット大公開

印刷

   音楽ユニット「globe」のKEIKOさんが2016年11月27日にツイッターを更新し、夫で音楽家・小室哲哉さんとのツーショットを投稿した。

   KEIKOさんは11年10月にくも膜下出血で倒れ、現在闘病中。自身の姿を公開したのは久しぶりとあり、ファンから「以前とお変わりなく」「久々のツーショット」と驚きの声が寄せられた。

  • 本当にお久しぶり(KEIKOさんのツイッターより)
    本当にお久しぶり(KEIKOさんのツイッターより)

白いマスクに黒いコート姿

   KEIKOさんは11月27日夜、「今日は、TKの、お誕生日で、食事に、きてますよ~」とツイートし、小室さんとのツーショットを投稿した。

   ビルの夜景をバックに語らったり、バースデーケーキを見つめたり、という2人の姿がおさめられている。仲睦まじい様子が伝わってくる写真だ。KEIKOさんは白いマスクに黒いコートという控えめな出で立ちをしている。

   15年8月に東京・新宿で行われたglobeのデビュー20周年記念イベントに、くも膜下出血で倒れてから初めて肉声のメッセージを寄せた。しかし、自身の姿を公開するのは久しぶりとあり、ファンから

「生ケイコさんを久々に拝めた!!」
    「久々のツーショットに感激」
    「以前とお変わり無くお元気そうですね」

と驚き、安堵の声が相次いでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中