2018年 10月 22日 (月)

東京マラソン、男女とも国内最高記録を更新

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   11回目となる東京マラソンが2017年2月26日に行われ、男子は前世界記録保持者のウィルソン・キプサング選手(ケニア)が2時間3分58秒の国内最高記録で初優勝した。従来の国内最高は、09年の福岡国際マラソンでツェガエ・ケベデ選手(エチオピア)がマークした2時間5分18秒だった。

   男子日本勢トップは、2時間8分22秒で8位となった井上大仁選手(MHPS)。今大会は8月に行われる世界選手権(ロンドン)の国内男子代表選考を兼ねており、井上選手が代表入りに近づいた。

   女子はサラ・チェプチルチル選手(ケニア)が国内最高記録となる2時間19分47秒で初優勝した(いずれも記録は速報値)。

   東京マラソンは2017年からコースが一部変更され、観光名所を多くみられるようになったほか、ゴールが東京ビッグサイトから東京駅になった。従来よりも平たんなコースになった分、記録短縮への期待が高まっていた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...