「てるみくらぶ」トラブル情報でネット悲鳴 観光庁に問い合わせ相次ぐ 

印刷

   旅行会社「てるみくらぶ」(東京都)が、販売していた海外旅行のツアーなどで、利用者から、航空券を発券できないなどの苦情が相次いでいる。

   利用者のインターネット上への報告によると、2017年3月24日までに一部の利用者に向けて、航空券が発券できないことなどを知らせる内容のメールが送信されたという。しかし、25日現在までに、同社からトラブルの原因や対応などの詳しい説明はなく、利用者に混乱が広がっている。観光庁にも複数の問い合わせが寄せられ、実態を確認中だ。

  • トラブルの原因は?(画像は「てるみくらぶ」公式サイトのスクリーンショット)
    トラブルの原因は?(画像は「てるみくらぶ」公式サイトのスクリーンショット)

公式サイト「3/25(土)は臨時休業とさせていただきます」

   「てるみくらぶ」は、格安の海外ツアーなどを企画販売する旅行会社。ハワイやグアム、韓国などへの旅行ツアーをインターネットで販売している。

   その「てるみくらぶ」から3月24日、一部の利用者にメールが送信されたとインターネット上に報告が相次いだ。ツイッター上に投稿されている画像では、

「発券済みの航空券はご利用頂けるかどうか現時点で確認できておりません。また、ご滞在先のホテル等にてトラブルが生じないことを確認できておりません。」
「既にご購入済みの旅行ツアー代金の返金等につきましては、日本旅行業協会等関係先と協議の上、ご連絡させていただきます。」

といった内容が確認できる。しかし、こうしたトラブルの原因について具体的な記載はない。

   実際にトラブルに巻き込まれたという利用者もおり、ツイッター上には、現在旅行先に滞在中と思われるユーザーから

「いまバンコクにいるのだが、てるみくらぶのこの事件のために、ホテルを追い出されるし、航空券も発券されるか未定」
「韓国到着したけど、なんかホテルがキャンセルされてた」
「帰りの航空券の予約が確認できない→ネットで予約番号を入力しても該当しない→帰れるかどうかわからない」

といった声が次々に上がり、混乱と不安が広がっている。

   3月25日夕時点で、「てるみくらぶ」は詳しいトラブルの原因や今後の対応などについては発表しておらず、同社の公式サイトには、「※誠に勝手ながら、3/25(土)は臨時休業とさせていただきます。」と記載されている。同社には電話しても誰も出ない状態になっている。

   観光庁は3月25日、J-CASTニュースの取材に対し、観光庁にも利用者からの問い合わせが寄せられており、「てるみくらぶ」と連絡を取って実態の確認を進めている、と話している。しかし、25日17時時点で、トラブルの詳しい原因などについては把握しておらず、「事実確認中」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中