2019年 12月 6日 (金)

「フリーブックス、無料で便利だったのに...」 違法書籍サイト閉鎖悲しむ、若者たちのモラル

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

ネットの広がりに追いつかぬ著作権意識

   フリーブックスは運営者情報などをほとんど明かしていない。ドメイン情報やサイトの構造の共通性などから、他の違法アップロードサイトや、アダルト系サイトなどとのつながりがネット上では指摘されているが、正体は定かではない。

   こんな怪しいサイトが、ここまで支持を集める現状について、前述の井上トシユキさんは、

「おそらくユーザーは、違法であるということすら意識していないのでしょう。違法アップロードで逮捕された事例は過去にも何度もありましたが、それが今の若い人たちに伝わっていません。ネットが一般化する一方、著作権についての啓蒙が追い付いていないのです」

と分析、こう提言する。

「まずはやはり著作権について、子どものうちから教えていくべきではないでしょうか。親などが話してもいいのですが、実際には難しい。やはり学校教育の現場で、常識を伝える必要があると思います」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中