2019年 3月 24日 (日)

4月の消費者物価指数0.3%上昇 エネルギーが押し上げ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   総務省が2017年5月26日に発表した4月の全国消費者物価指数(15年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が前年同月比で0.3%上昇し、100.1だった。4か月連続で前年同月を上回った。

   前年に比べて原油価格が上がったことで、ガソリンや電気代などエネルギーが全体を押し上げた。生鮮食品とエネルギーを除く指数は、前年同月から横ばいの100.7。

   一方、先行指標となる東京都区部の5月の消費者物価指数(速報値)は、生鮮食品を除いた指数が100.0となり、前年同月比で0.1%上昇。1年5か月ぶりのプラスとなった。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中