2018年 8月 16日 (木)

27時間テレビ、一部視聴者が絶賛した理由 「今回は価値ある」「泣きそう」

印刷

   フジテレビの名物番組「27時間テレビ」の放送が2017年9月9日18時30分からスタートした。従来の「お笑い重視」から打って変わって、今年は「にほんのれきし」をテーマにほとんどを「収録番組」で編成している。

   昨年から大きく形を変えた今年の「27時間テレビ」だが、ある作品のファンは「今回の27時間テレビは価値ある」「泣きそうですわ」と歓喜の声を上げている。それが「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のファン達だ。

  • コラボアニメに「こち亀」ファン歓喜(画像は公式サイトのスクリーンショット)
    コラボアニメに「こち亀」ファン歓喜(画像は公式サイトのスクリーンショット)

放送前から「こち亀だけ絶対見る」

   「にほんのれきし」をテーマにした今年の「27時間テレビ」は、昨年までの「生放送」から一新し、大部分を事前に収録した番組が占める。中でも人気企画であった「さんま・中居の今夜も眠れない」も放送されないことには、視聴者から不満気な声も寄せられていた。

   そんな「27時間テレビ」が今回、見どころの1つとしたのがアニメ作品とのコラボ企画だ。「ちびまる子ちゃん」、「ドラゴンボール超」、「ONE PIECE」などフジテレビ系で放送中のアニメ作品に登場するキャラクターたちが「日本史」とコラボレーションしたオリジナルストーリーが番組内の随所に登場し、分かりやすく「にほんのれきし」を解説する。

   この「アニメ企画」の中には、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」もラインアップしており、放送前から、

「おファッ!?こち亀だけ絶対見るわ」
「おいおい27時間テレビでこち亀復活するの?ずるいな見るわ」

といった声があがるなど、「こち亀」ファンの注目を集めていた。

   というのも、アニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のレギュラー放送は2004年12月に終了。その後、08年まで不定期放送されたが、同作漫画が連載終了するのを機に16年9月、「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE FINAL 両津勘吉 最後の日」が約8年ぶりに放送されたのを最後に新たなアニメ作品は放送されていなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中