さいたま・大宮の風俗店で火災 4人が死亡、8人負傷

印刷

   2017年12月17日14時ごろ、さいたま市大宮区にある風俗店で火災があり、「煙が充満して逃げられない」などと多数の110番通報があった。この店が入居する鉄骨造り3階建てのビルが全焼し、店内にいた計4人の死亡が確認された。それ以外にも女性1人が意識不明の重体で、男女7人が煙を吸うなどした。各メディアが報じた。

   埼玉県警などは、遺体の身元の確認を急ぐとともに、火元や出火原因を調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中