2018年 11月 13日 (火)

アキラ100%、まさかの「盆落とし」 「見ている方にご迷惑を...」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   股間をお盆で隠す芸で知られるお笑い芸人のアキラ100%さん(43)が、2018年1月11日に更新したブログで、元日の生放送番組での「失敗」について振り返った。

   アキラさんは1月1日放送の「爆笑ヒットパレード」(フジテレビ系)に出演。股間の前で3つの箱を入れ替える曲芸「シガーボックス」を披露したが、結果はまさかの失敗。股間を隠していた箱の1つを落としてしまったのだ。

  • アキラ100%さん「まさかのミス」振り返る(画像は本人のブログより)
    アキラ100%さん「まさかのミス」振り返る(画像は本人のブログより)

「ワールドカップのPKくらいの緊張感」

   このアクシデントについて、アキラさんは今回のブログで「新年早々にちょっと粗相をしてしまいまして」と切り出し、

「弘法も筆の誤り。河童の川流れ。猿も木から落ちる。そして、アキラの盆落とし」

と自らのミスをことわざ風に表現。その上で、

「あの日、完全に緊張してました。たぶんワールドカップのPKくらいの緊張感です。その緊張感のせいで、思い切りが足りなかったんです。ビビってジャンプしたんで、箱の浮遊感が足りませんでした」

と失敗の理由を分析した。「しかし、『覆水盆に返らず』です」と続け、「見ている方、スタッフの方々にご迷惑をおかけしました」と改めて謝罪した。

   ブログの終わりでは、「みなさんに楽しんでもらえるよう技とお盆をさらに磨いて信用を取り戻せるように頑張ります」と今後の抱負も述べている。

   自らの失敗について振り返った今回の記事を受け、ブログのコメント欄には、

「アキラさんの芸への熱い思いが伝わってきましたよ!周りでも、本当に何もつけないんだ!と高評価、好感度爆上げでした」
「一度の失敗は何てことありません、めげないでこれからもますますのご活躍を期待しております」

といった書き込みが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中